Company Profile企業情報

  1. 企業情報
  2. 業務資本提携

業務資本提携

近年、電子商取引の拡大を背景として、物流インフラは多様性とスピードが求められております。また、物流現場では、労働力不足と高齢化が他の業界と比べ、より深刻な状況となっております。
従来の作業効率化のみでは十分な労働生産力の確保が困難となる中、SEAOSでは、IoT、AI、ロボット等の活用による「ロジスティクス業界のデジタル化」に取り組んでおります。
当社は下記の大手企業と業務資本提携を行い、新たな価値創出を進めております。


物流ソリューションに関するビジネスモデルの構築と事業展開を行うため、株式会社豊田自動織機と業務資本提携を行いました。
Robot as a Service事業等、両社のリソースを活用することで新たなビジネスモデルを構築し、事業を推進しております。

株式会社豊田自動織機のホームページ https://www.toyota-shokki.co.jp トヨタL&Fのホームページ http://www.toyota-lf.com

次世代ロジスティクス事業において、新たなソリューションを構築するため、パナソニック株式会社と業務資本提携を行いました。
パナソニック株式会社が有する自動化技術やロボティクス技術と、SEAOSが有する倉庫マネジメントシステムや輸配送マネジメントシステムを組み合わせることにより、自動化、少人化が求められるロジスティクス業界における新たな価値創出を目指し、事業を推進しております。

パナソニック株式会社のホームページ https://www.panasonic.com/jp/home.html