Productプロダクト

  1. プロダクト
  2. WMS(倉庫管理システム)

WMS(倉庫管理システム)

WMSとは

WMS(倉庫管理システム)は、倉庫での入出庫や在庫管理などの業務を効率化するためのシステムです。食品や医療資材など業種によって求められる機能が異なり、ビジネスの規模によって必要なインフラも変わります。そのため、システム会社による要件定義から開発を行い、導入に時間がかかるのが一般的です。
また、従来のWMSは倉庫内に設置したPCや専用のハンディ端末を使い、紙ベースの指示書や帳票入力で業務を行っています。
SEAOSのWMSは、クラウドやスマートフォンを活用し、導入しやすく生産性の高い現場を実現します。

SEAOSのWMSの特徴

  • 専用機器が不要。豊富な基本機能で導入期間を短く
  • 2004年のリリース以来、自社を含め多業種・多彩な荷姿の物流現場で培われた経験と実績を反映
  • 現場経験のあるエンジニアが開発した、作業工数削減やミス防止に役立つ機能
  • AI、IoTに対応し、ロボット、TMS、労務管理などのオプションを提供

ビジネスに合わせて選べる2形態

ロジスティクス大賞の受賞で裏付けられる、技術とノウハウ

SEAOSは、公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会が主催する「ロジスティクス大賞」を2度受賞。
また、SEAOSのWMSとTMSは大塚倉庫様の「ID倉庫」「ID運輸」で高い評価を得て、「ID運輸」が2015年ロジスティクス大賞を受賞しています。